« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

私の元気色オレンジ

P506ic0010092843 陽射しを受けてイキイキしてる、見てるとなんだか元気になってくる。

大好きな色オレンジ。

好きのものに囲まれる。

好きな事をする。 と

楽しく笑顔になる。 と

周りもなんだか楽しくなる。

ウン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色んなピンク

近所の花き農家の友達から頂いたお花達。

P506ic0009634141

かわいいピンク。

P506ic0009699678_1

                     サーモンピンク

P506ic0009765215_1

華やかなピンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金柑

P506ic0009306457

少しボケちゃってますが、金柑です。

野鳥がついばみに来てて、上手に皮だけ食べてるそうなんです。えさだけにするのはもったいないなと思って、今年は金柑のはちみつ漬けを作ろうと、今朝少しちぎって只今準備中。

金柑は「金冠」に通じる事から金銀財宝を表し、富み栄える願いを託し、大変縁起の良いものと重宝されているそうです。

重宝 って、どういうときなんだろう?調べてみなきゃ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスタルグリーン

_046

今日は、香味グレープシードオイルを使ったレシピの紹介です。

アジのムニエル

①3枚におろしたアジに塩・こしょうをする。

②①のアジに小麦粉をつける。

③熱したフライパンに香味グレープシードオイルを入れる。

④②のアジを両面こんがりと焼く。

⑤お皿に移してみじん切りのたまねぎをトッピング、その上からぽん酢・香味グレープシー   ドオイルをかける。

⑥ハイ!出来上がり。青身魚のちょっと苦手な方も試してみてほしい一品です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個性の赤・白

P506ic0008782154_3

1本の椿の木から1輪・1輪違った模様の花が咲いています。

P506ic0008847692_2           

P506ic0008913229         

P506ic0008978772_1

                             

| | コメント (1) | トラックバック (0)

紅梅

P506ic0008716616_2

我が家の紅梅。

今週は2月と思えない程暖かくなって、蕾だったのが一度にぱあっと咲いたようです。

2月は、「もうちょっとこの寒さをしのいだなら、そしたら少しずつ春の気配を感じられる3月が来るから・・・春の気配に向かって進んでいく月、」私が毎年思う2月はこんな季節なんだけど。立春を過ぎたとはいえ、4月の陽気だとか・・・、桜が咲いててもおかしくないような暖かさです。

寒くないのはうれしいし、春になるのもうれしい、だけど私の「2月はこうでなきゃ」もある。自然相手におバカな私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーム色

とっておきのバターが手に入ったのです!!

市販されていない。

酪農家さんだけに流通したという

「九州生まれのバター」

リバーランドでやっと入手したものです。

こんがりトーストにバターとはちみつたっぷりもgood!

酪農家さんが丹精こめて搾乳した生乳を使っているので、こくがあり、ふわっとミルクの味がして、後味はスッキリしています。

数に限りがあります。限定品です。お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒髪

いつの頃か、女性は緑の黒髪・カラスの濡れ羽色と艶やかな黒髪が魅力の一つだったと覚えています。

もちろん今でも、キラキラと天使の輪っかのあるやかな髪は魅力的で、憧れます。

それに比べて、男性の髪は、悩みの種となっている方の多さに驚きます。

特に今は、レジェンドオフィシャルブログで育毛の秘話を読んでいるので、その悩みの深さも知りました。

また、お顔もやかじゃないとシアワセにはなれないそう。

流星でマッサージしましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝く白

今日、旧暦では十二月十五日。

満月です。

凛とした冷たい夜空に白く輝いてとても神秘的です。

芯から寒いけれど、ちょっと夜空を見上げて見ませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いバラ

今年、主人の姉さんが還暦を迎えます。身内でお祝いをしようという事になり、「こういうのって節分までにすると?誕生日?」皆初めての事で???

父、母の時をおぼろげながら思い出し、

父の時は、まだ私は中学生で(父46歳の時の子供です)姉たちがお祝いし、父の満面の笑顔、赤いベレー帽・赤いちゃんちゃんこ・・・・、それから11年後母の還暦、姉たちはいなかったけど、父が時計をお祝いに贈りたいと言い、ふたりで贈りお祝いしたこと・・・、なぜ時計だったのかもう覚えていないし、もう聞けないけれど。

「いつするの」は思い出せず、そうそうインターネットよね。仕事の時よく内田さんから「ネットで調べてみればー」と教えてもらってたんだ。

で、調べました。

還暦というのは、十干十二支が60年で一回りし、生まれた年と同じ干支に戻る事、その60歳を長寿のおいわいとして祝うようになり、還暦祝いは、生まれた年に戻るという意味合いから「赤ちゃんに還る」とかけて、赤いもので身に付けるものや身の回りのものを贈るという風習が出来たそうです。

お姉さんが喜ばれるよう暖かなお祝いをしてあげたいな。そして、贈り物は60本の赤いバラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »